ミドリムシダイエット日記を始めます!緑汁のダイエット効果とは

  • LINEで送る

はじめまして。rinと申します。

ミドリムシダイエットの実践、ダイエット日記の執筆を担当させていただきます。

まずは自己紹介

学生時代、私は自分で言うのもなんですがスリムなほうだったと思います。

というのも体重が今より5kgほど軽かったんですね。それに食べ過ぎてもすぐに元に戻りましたし、自分では痩せやすい体質なんだと思っていました。

それがいつしか体重が戻りにくくなり、お尻や足にはセルライトの塊が知らない間についておりました。これはマズイ!そう思いながらもなんのダイエットもしませんでした。

ある日久しぶりに会った友達と写真を撮ったんです。

そこには学生時代の自分とは全く別人の自分の姿が写っていました。

顔もまんまるで、むくんでいましたし、体系も下半身デブと言われても怒れないような姿でした。プリクラ補正のない自分なんてこんなもんなのか・・・。とその日はショックを受けました。

ダイエット日記をつける理由

そこからは以前の姿に戻りたい!と強く思ってダイエットを始めました。

でも元々私の性格ってとてもめんどくさがりなんです。だから3日坊主なんて当たり前で、これまで何一つとして達成したことなんてありませんでした。でも、今回だけは違う、本気で痩せたい。

そう思って日記を公開することにしました。一人でも見てくださる方がいると続くだろうという勝手な私のチャレンジでもあります。

ミドリムシとの出会い

がむしゃらにダイエットだけをしたいところなんですが、学生のころと違い、自分の時間があまりにも少なくなってしまいました。毎日仕事を終えて帰宅するとくたくたでダイエットどころではありません。

むしろ、ストレスでドカ食いをすることも増えたように思います。このままではダイエットどころか今よりもひどい姿になるだけです。

そんなときにTVでミドリムシの特集が流れたんです。ミドリムシで痩せられる。そんな内容でした。

でもそのときの私は「ミドリムシってあのミドリムシ?いくら痩せられても虫を飲むのは無理だわ。」そう考えていました。

ミドリムシとの出会い再び

それからしばらくは他のダイエットをしていました。でも思うように効果が出ず、心が折れかけていたんです。ある日ネットサーフィンをしていると再びミドリムシの文字を見つけました。やっぱりこのときは気持ち悪い・・・。とか思ってしまっていたんです。

でもミドリムシを使った緑汁というドリンクが安かったので興味本位で見てみたんです。

するとミドリムシに抱いていた常識が180度覆されました。

ミドリムシの効能、ダイエット、健康効果とは?

midorimusi

ミドリムシって不思議な生物なんです。普通、肉や魚、野菜はそれぞれからだが得られる栄養素も違うんですが、ミドリムシはこれら3つの栄養素を持ち合わせているんです。というか、人間に必要な栄養素をほぼミドリムシが持っているんです。

それに日本ではミドリムシといいますが、実はわかめや昆布のように藻と同じなんですね。

そんなミドリムシ、ダイエットにも効果があります。ミドリムシに含まれているパラミロンという成分がダイエットに効くといわれています。これは食物繊維なのですが、普通の食物繊維とは違いコレステロールや脂肪を外に排出してくれるんです。

つまり、多少栄養が偏ったとしても、このミドリムシさえいれば老廃物を流してくれるし、ダイエット中も間食をすることができるはずなんです。

早速ネットからミドリムシを注文!たったの500円から始められます

早速ネットから注文をすることにしました。今ならお試し価格で1週間分が500円なんです。

もし失敗したとしてもその金額じゃそこまで痛くないし、1週間だったら飽きずに続けられそうだな、と思ったんです。私が買ったのはユーグレナ・ファームの緑汁という商品です。

元々は1,529円もする商品がたった500円、送料無料でミドリムシのことがわかる冊子までついてくるんです。普通の青汁よりもたくさん栄養が取れますし、美味しいならぜひ続けてみたいところです。

ダイエット日記をご覧になってください

商品が届き次第すぐにでもミドリムシダイエットをやっていきたいと思います。なにをやっても効果がない、私のように何をやっても続かない人にこの日記を見てもらいたいです。こんな私でも痩せることができたなら、ぜひ参考にしてもらいたいと考えています。

これから1週間分の体重と一日の食事の写真を書く予定です。全くダイエットを意識しない食事でも効果は出せるのかも実験してみたいので結構高カロリーなものばかり調理するつもりですが、逆に太ってしまったらどうしようとも考えています。

とにかくミドリムシダイエットに挑戦します!

⇒ミドリムシダイエット日記 ~1日目 まずはルール作りから~




  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ