女性は「炭水化物抜くだけダイエット」はNG? 脂肪の種類を知ろう!

  • LINEで送る

よく目にする「BMI」、計算したことありますか?BMIとは「ボディ・マス・インデックス→肥満度の指数」です。

算出の仕方は、

体重Kg÷(身長m)2

ちなみに、適正体重は

(身長m)2 ×22

身長と体重を入力するだけで自動計算してくれるサイトもあるので是非チェックしてみましょう。
(参考:BMIチェック

BMI指数が18.5~25だと標準。18.5未満は痩せ型で、25以上は肥満ということになります。あなたはどのグループでしたか?※小さな子どもだと「カウプ指数」「ローレル指数」というもので肥満度を確かめます。

注意!BMIは目安。他にも調べてみよう

算出方法などの紹介をしたものの、実はこれだけで何もかもを決め付けることはできません。何故なら、同じBMIの人でも、脂肪や筋肉のつきかたには個人差があるからです。

例えば、体脂肪率が多いと病気につながる場合も考えられるので、あくまでもBMIは「目安」として参考程度にしておきましょう。体脂肪率が測れる体重計も利用し、健康的であるかをチェックするといいですね。

体脂肪率がわかる方は、こちらも自分がどのグループか確認してみましょう。

健康的な体脂肪率 男性:10~19% 女性:20~29%
軽度肥満 男性:20%以上 女性:30%以上
中等度肥満 男性:25%以上 女性:35%以上
重度肥満 男性:35%以上 女性:40%以上

 

皮下脂肪と内臓脂肪、どちらの肥満タイプ?

Fotolia_49084759_XS

ウエスト周りに脂肪がつきすぎていないか、というのも重要なポイント。お腹の脂肪が摘んでみてください。摘めたら「皮下脂肪」です。皮下脂肪は病気の心配が少ないけれど、一旦ついてしまうと減らしにくいので溜め込まないように気をつけましょう。内臓脂肪は生活習慣病の危険性が高まるのでこちらはすぐに改善したいですね。

でも、皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が減らしやすいので、食事療法や運動で効果が出るはずです。どちらかというと、女性は皮下脂肪、男性は内臓脂肪がつきやすいといわれています。

でも、性別関係なくどちらの可能性も踏まえて自分の健康を考えてダイエットしたいですね。身長と同じ長さの紐を用意し、半分に折ってウエストを1周回せるか試すだけでも確認できます。

簡単に1周届く場合は健康体型1周届かなかった場合は要注意ということになります。

腹囲が 男性:85cm以上  女性:90cm以上 の人は、内臓脂肪型肥満と考えられるのでメジャーがある人は是非確認してみましょう。

なんと、女性は炭水化物ダイエットに不向き?

Fotolia_102842526_XS

実は、炭水化物を抜くだけのダイエットは皮下脂肪タイプの女性にはあまり効果がないのです。夜ごはんを抜くだけでも一時は体重が減るかもしれませんが、女性ホルモンの「エストロゲン」が関係していて筋肉やバストの部分が減ってしまうので逆効果の可能性が高いのです。

ダイエットしても、お腹はそのままで胸から減っちゃうもんね~

というのは、まさにこれですね。エストロゲンは「女性らしいカラダを作る役割」を持っています。女性らしいカラダのラインづくりの為に脂肪がつくようになっています。脂肪がつくのはイヤですよね。でもエストロゲンはココロの安定や美肌をもたらしてくれる存在なのです。女性周期的にはエストロゲンの分泌が増える時期が「ヤセ期」とされるのでダイエットにも効果が出やすいのですが・・困ったものですね。

男性の場合はエストロゲンは関係なく、炭水化物を減らすと糖の変わりに脂肪がエネルギー源となり、内臓脂肪が減っていきます。この作用を使ってダイエットができるのですが、女性の場合はこのエストロゲン分泌があるので男性と同じようにはならないので注意しましょう。

ホルモンバランスが乱れるとカラダやココロ、お肌にも悪影響となり、結果的に「痩せにくいカラダ」を自ら作ってしまいます。

女性は炭水化物を抜くだけのダイエットはやめましょう。炭水化物を多く摂り過ぎないようにしながら、有酸素運動や筋トレをすることで皮下脂肪を引き締められます。

ひとつの情報に惑わされず、アンテナを高くしてダイエット成功を目指そう

誰かのダイエット記事を見ると「私にもできそう!」とすぐに飛びつきたくなりますよね。せっかく決意したダイエットでも、逆効果になる場合がある、ということを知ってください。「これしか食べない」というものは本当に注意

お肌がガサガサになったりしたらがっかりですし栄養はまんべんなく摂るものです。食べ過ぎてしまったから翌日の1~2食を「これだけ」という考え方と、毎日3食「これだけ」という考え方は全く質が違いますよね。

Fotolia_103235717_XS

ダイエット成功記を見てもすぐに流されず、まずは調べてみましょう。色々調べていくと、今回の「女性は炭水化物を抜くだけダイエットが逆効果」という情報を見つけたように「相乗効果のある食材」や「やってはいけないこと」等、沢山の新しい情報に出逢えます。

調べすぎてわからなくなっちゃった、とならない程度に吟味することをおススメします。「これがいい!」と書いてあるダイエットでも、別のサイトでは逆説を唱えている可能性もあるので自分の体質や気になる症状によって受け止め方を柔軟にしましょう。こうして記事を書いている筆でも、皆さんと同じくダイエット挑戦中の身。

是非皆さんのお声も頂きたいと思っています。




  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ