亜麻仁油のすごい効能について【代謝UP、美肌、ダイエット、お通じ・・】

  • LINEで送る

油は決して「悪」ではありません。油はダイエットの敵とされ、できるだけ油を摂らないように、と避けている印象が強いですが、摂取のし過ぎによる悪影響は油に限りません。

油も上手に摂る事で健康・美容を維持できるのです。

例えば、肌がベタベタすると(特に顔)嫌ですよね。でも、顔の油分を全て取り去ってしまったらどうなるでしょうか。肌表面を覆っている皮脂が無くなるということは、紫外線など様々な外的ダメージを直接受けてしまいます。水分量と皮脂量のバランスが保たれることで「美肌」が生まれるのです。食べ物も同じ。様々な栄養バランスが整うことで健康なカラダを維持できるのでカットしすぎもよくありませんね。

亜麻仁油の歴史

Fotolia_104875191_Subscription_Monthly_300

「亜麻」という植物の花の種子(仁)を「亜麻仁」といいます。現在解っている最古の歴史はなんと石器時代。人類が始めて栽培した植物のひとつで、種子や繊維が利用されていたようです。

その後、亜麻仁が健康をもたらすということで食用とされたり医者が治療に使用したともいわれています。日本でも亜麻の栽培は存在していましたが、食用とされてはいなくて、最近になって「ダイエットに効果がある」とTV等で取り上げられるようになりました。

種子はブラウン、イエローの2種類があり、どちらも栄養価に大きな違いはありません。

亜麻仁油の肝心のダイエット効果は・・

Fotolia_78106245_XS

亜麻仁の実にはα-リノレン酸、食物繊維、リグナンが豊富に含まれています。

α-リノレン酸は、オメガ3という必須脂肪酸で、体内で作ることができないものです。摂取するとその一部がEPA、DHA(魚の栄養素で有名ですね)に変換されますが、このα-リノレン酸の量がゴマの150倍もあります。食物繊維もゴマの2倍。リグナンというのは植物性のポリフェノール。植物の中で、亜麻仁はこのリグナンが含有率がトップクラスです。栄養豊富な亜麻仁の油ですから、健康的なダイエットに必要ですね。

亜麻仁油を摂取することでいいことがいっぱい!

  • コレステロール値、血圧の安定
  • 血液をサラサラにする
  • 記憶力、学習能力UP
  • 保湿や老廃物排出で美肌をもたらす
  • 便秘解消
  • アトピーや花粉症等のアレルギー症状緩和免疫力UP

少々高価ではありますが、これほど沢山の効果が期待できるならすぐにでも試してみたくなります。

亜麻仁油のリグナンで「ヤセ期」状態にできる

Fotolia_98888975_XS

このブログの「ヤセ期・おやすみ期」についての記事を読んでいただくと、女性のホルモン周期で「エストロゲン」の分泌が盛んな時期が痩せやすいというお話が書いてあります。エストロゲンの分泌が減少してプロゲステロンの分泌が増えると痩せにくい「おやすみ期」になります。

この時期をどうにか乗り切らなければならないのですが、なんと亜麻仁油に含まれているリグナンは植物性エストロゲンとして女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きがあるのです!おやすみ期にもヤセ期のような状態にできれば、ダイエットのモチベーションもUPしそうですね。

亜麻仁油摂取の注意点

亜麻仁油はコレステロールを含んでいないのが嬉しいのですが、注意点もしっかり覚えておきましょう。

購入時の注意点

必ず「他の油が混ざっていない」「圧縮絞り又はコールドプレスでの製造をしている」等表示を確認することが大切です。何も書いておらず、わからない場合は避けたほうがいいかもしれません。

もし何種類か置いてある場合は、カロリーが極端に高くなっているものはNG。摂取しても意味がないと困りますよね。熱に弱く、酸化が早いという特性を持っているので、大容量よりも小ぶりなものをおススメします。瓶の色が透明だと酸化が早まるので、そういったポイントもおさえて選ぶと安心です。

使用量と保存

開封したら、冷蔵庫で保存しましょう。一日の摂取量は諸説ありますが、カラダにいいからといって沢山摂取するとかえって悪影響です。油にもカロリーがありますし、過剰摂取によってカロリーオーバー、下痢、早産、出血性疾患というデメリットが考えられます。はじめは一日にティースプーン1杯弱から初めて、様子を見ましょう。その後ティースプーン1~2杯程度の使用で摂取していくことをおすすめします。

加熱はダメ!

熱に弱く酸化しやすい、と説明していますが、炒め物等の加熱はもちろんNGです。そのまま食品にかけて摂るようにしましょう。野菜ジュース、ヨーグルト、納豆、冷奴、サラダ等、熱くないものに取り入れて下さい。例えば、ごはんに納豆をのせて食べたい場合はごはんの熱で酸化してしまいます。ごはんにのせず、納豆だけで食べましょう。

亜麻仁油はクセのある味やにおいはほとんどありませんので、「少量を毎日継続」を心がけて摂るのがいいですね。
参考:綺麗になりたい人必見!亜麻仁油の驚くべき美容効果とは?




  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ